2020/06/02 UPDATE

当店のメニューがシンプルなわけ

こんにちは

Nfractalです!

 

 

いろいろな想いがあり、

当店は他の美容室に比べて、メニューの構成がシンプルなものになっています。

今日は、そのシンプルな理由について、いくつかお話していこうと思います。

まず、当店のメニューの特徴として、

ロング料金がない、ベーストリートメントが含まれている

 

 

という点があります。

 

 

 

ロング料金とは、カラーやパーマの際に、髪の長さに応じて追加料金を頂くものです。

理屈としては、髪が長い方が使う薬剤の量が多かったり、施術全体に時間がかかったりするため、

その分のコストや手間が料金に上乗せされる仕組みです。

 

 

 

しかし、今述べたような薬剤の量や、乾かしたりする手間は、

髪の長さが同じだとしても、量や髪質などでも変わってきます。

 

 

例えば、髪の量が多い場合や、髪にもともと水をはじく性質が強い場合、硬くて染まりにくい場合などでは、必要な薬剤の量は多くなります。

なので、薬剤の必要量で追加料金を設定するなら、長さのほかに多毛料金や染まりにくい方料金を同時に設定し、

これらを複合的に組み合わせて価格を決める必要がありますが、

いずれにせよ、基準や境界が不明確で、かなり複雑になりますね(^^;)

 

 

このようなことを理由に、当店ではロング料金を頂いておりません。

 

 

また、ベーストリートメントについてですが、

これは、我々が最低限必要であると考えている前処理と後処理のトリートメントです。

 

 

 

よくお客様に「トリートメントはした方が良いですか?」

とご質問頂くことがあるのですが、もちろんした方が良いです(^^;)

 

より良い手触りや、髪の補修のために、しっかりしたトリートメントができるならそれが一番です。

 

 

 

しかし、カラーやパーマをする上で、染まりが良くなったりかかりが良くなったり、

持ちがよくなったりと、、、

した方が良いではなく、最低限絶対にやった方が良いトリートメントもあるんです。

 

 

 

そのように、お客様の健康で美しい髪と頭皮を保つために、

絶対にやって欲しいトリートメントはベーストリートメントとしてメニューに含まれております。

 

 

 

カラーカットで予約して、

「このトリートメントは絶対にやってください。」

とか

「長いのでロング料金がかかります。」

とか

どんどん料金がかさんでいった...

 

 

なんてご経験ありませんか?

 

 

当店はこのように入り口を安くして来店させ、後出しじゃんけんで単価を上げて利益を得ようとするやり方に疑問を抱き、メニュー構成を考え込みました。

 

 

 

メガネ屋さんもそうですが、

「メガネ1本1万円で作れます。」と言って視力を測定し、

後に引けないところまで来た段階で、

「レンズがフレームからはみ出てしまうので、薄型にするなら追加で1万円です。」

なんてことありますよね(^^;)

 

嘘をついているわけではないので仕方ないのかもしれませんが...

 

 

 

話が逸れてしまいましたが、

当店のメニュー構成は、「お客様の健康で美しい髪と頭皮の実現」

という目的のために必要なものは取り入れ、不要なものは取り除いたり、

分かりやすく、安心していただけるよう、常にベストを考えております。

 

これからも良い状態を保っていきましょう♪

 

 

南流山  オーガニック美容室Nfractal

お店のご予約はこちらから!

RESERVATION
予約する

SEARCH
記事を検索

ARCHIVE
月別アーカイブ