2020/05/09 UPDATE

ヘアケアとは?

まずはじめに結論なのですが、

ヘアケアによって髪が治せるわけではありません。(>_<)

 

「ヘアケアがすごい店!」などと聞くと、何となく「髪を治してくれる(修復してくれる)もの」だと思ってしまうかもしれません。

しかし、ケア(Care)の意味を調べてみると、「配慮、関心、心配」とあります。

要するに、”気づかいをすること、大切にすること”です。

 

 

 

また関連ワードで、トリートメント(Treatment)は「治療」という訳になりますが、その効果はあくまで”補修”であり”修復”ではありません。

補修とは、読んで字のごとく、「補うもの」です。

 

なので、トリートメントとはアミノ酸やたんぱく質など、傷みによって髪から抜け出てしまった成分を、”疑似的に”補ってあげたり、はがれたキューティクルの代わりを”一時的に”してあげるものであるということで、治すものではないんです!

 

 

 

疑似的に補うだけなので、それが永続的に髪に定着することはありませんし、一時的に保護しているだけなので、シャンプーなどで洗えば簡単に落ちていきます。

世の中にたくさんのトリートメントがありますが、どれもこの例外ではありません。

 

 

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

 

当店では、「そもそも傷ませないようにする。ダメージを最小限に抑える。」という事と、「補修、ケアを続ける」という2点を重要視にしています。

これは予防美容的な考え方になります。

 

 

たしかに、疑似的成分を補ってあげることで、カラーやパーマのダメージから髪を守ることができますし、その後もケアを続けることで、手触りのいい状態がキープできます。

私たちも、その効果は有効に活用していくべきだと考えております。

 

 

 

ここで大事なのは、「先手を打つ(予防)」という事です。

 

 

 

美容室で、「この髪の状態ではパーマはかけられません。」と言われたことはありませんか?

 

そのような場合、しっかりと適切なケアを続けてあげることで、パーマがかけられる状態にできることもあります。(髪を治すわけではなく)

事前にダメージを予防してあげる。それが重要です。

 

 

当店が大切にしているのは、「ゆくゆくパーマをかけたい、カラーをずっと続けていきたい。」といったお客様のご希望に対して、長期的な視点で、それを実現するためにいま何をやるべきなのかを考え、提案することです。

カラーは傷みの少ないものを使った方がいいだろうし

髪の状態によってこんなケアが必要だろうし

このメニューは今はやらない方がいいかもしれないし。。。

 

 

 

髪の状態もライフスタイルも、お客様によって様々です。

なので、当店ではその一人一人になるべくフィットした施術やヘアスタイルやホームケアをご提案させていただきたいと考えており、そのための薬剤やメニューも取り揃えております。

 

 

 

 

 

 

「ずっと健康的で美しい髪や頭皮でいたい」というのは誰しもが理想とする事だと思います。

そのためには、美容室でのダメージを最小限に抑え、日常でも髪や頭皮をいたわり、予防的に、継続的に髪や頭皮をいい状態に保つことが何よりも重要です。

 

 

 

そして、美容室でのトリートメントの効果に過度に期待しすぎてケアを疎かにするのではなく、

それらをうまく取り入れながら、自身のライフスタイルに合わせたケアプランを立てることが近道ですので、我々Nfractalはプロとしてその実現に向け、最大限サポートさせていただきたいと考えております。

(個々人に合った「ダメージを抑えた施術+美容室での補修+ご自宅でのケア」の組み合わせです☆)

 

何でもお気軽にご相談ください♪

 

 

南流山 オーガニック美容室Nfractal

 

 

お店のご予約はこちらから!

RESERVATION
予約する

SEARCH
記事を検索

ARCHIVE
月別アーカイブ