2020/06/28 UPDATE

ヴィーガンとは?

こんにちは

Nfractalです!

 

 

当店は、オーガニックに加えて、ヴィ―ガン認証のカラー剤やスタイリング剤を扱う

「オーガニック・ヴィ―ガンコンセプトサロン」です。

このヴィ―ガンという言葉、あまり聞きいたことのない方も多いかと思いますので

簡単に解説していきます♪

(オーガニックについてはこちらの記事をご覧ください)

 

 

まず、ヴィ―ガンは動物性のものを一切食べない”完全菜食主義”のことなのですが、

似た言葉として”ベジタリアン”という言葉があります。

これは、「菜食主義者」と訳され、乳卵菜食と乳菜食に分かれています。

ヴィ―ガンも広義ではベジタリアンに含まれています。

 

 

 

・ベジタリアン

  1.乳卵菜食(乳製品と卵は食べる)

  2.乳菜食(乳製品は食べる)

・ヴィ―ガン

  乳製品、卵、はちみつなど一切の動物性のものを食べない。

  1.エシカルヴィ―ガン(あらゆる目的での動物製品の使用を拒否)

  2.ダイエタリーヴィ―ガン(食事からの動物製品の排除)

・フルータリアン(果実食主義)

  果実やナッツなど、植物の生命に対しても影響のないものしか食べない。(ヴィ―ガンの一種)

 

 

という分類になります。

 

 

動物性のものを食べない理由ですが、ベジタリアンもヴィ―ガンも

思想や倫理的な理由が強いみたいです。

 

 

思想的な理由としては、

仏教やヒンドゥー教などで肉を食べない、殺生をしない戒律などがあることに由来するようです。

(先日お話ししたHALAL認証もヒンドゥー教に関連するものでしたね)

 

 

 

また、倫理的な理由としては、

人間が生き物を殺生することへの反対、自然の生態系を崩すことへの反対、環境保全意識

などが挙げられます。

 

 

健康的な理由でヴィ―ガンなどを取り入れている方もいるようですが、

本来は、このような倫理的な側面が強いようです。

最近だと、ハリウッドセレブなどの有名人も倫理的な意味でのヴィ―ガンや環境保全を

強く推しているのを目にしますよね。

 

 

ちなみに、そのような食事で栄養に偏りはないのか、気になる方もいると思われますが、

今のところ、とくに問題があるという研究結果は出ていないようです。

 

 

前回の記事でお話しした「オーガニック」は農薬など、体に害の少ない栽培方法で食物を育てようという考え方、

「ベジタリアンやヴィ―ガン」は、環境や生態系、倫理を大切にしようという考え方、

どちらも素敵な考え方だと思います(^^)

 

 

当店の経営ビジョンにも

・オーガニックによって、健康で充実した生活を叶える事業を目指す(Organic Health Life)

・道徳や倫理を大切にする (Ethical)

・環境に配慮する  (Ecology)

・環境や社会の持続性を考える  (Sustainability)

 

など、

健康、倫理、環境、持続可能性の考え方を大事にしています。

(そのような考え方もあり、国連の持続可能な開発目標(SDGs)も支援したりしています。)

 

 

 

また、美容室で言えば、

近年カラーやパーマもオーガニック系の製品が種類を増してきており、

髪や頭皮へのダメージが少なく、刺激も少ないため注目されてきています。

 

 

そして、シャンプーをしてそのような薬剤が外へ流れ出ていくわけですが、

その際にも、植物性の成分を多く使っているものは、環境にも帰りやすく、環境への配慮につながります。

 

 

オーガニックによる健康、美容、環境などの当店のビジョンにぴったり合致するため、

当店では、オーガニックやヴィ―ガン認証の薬剤、シャンプー、スタイリング剤等を積極的に取扱うことにしています。

 

ただ、何事も極端に無理をすると、体を壊したり、悪影響も出てしまうので、

自分たちのできることから少しずつでも、環境や社会の問題に取り組んでいけたらいいな、

と思います♪

 

 

 

南流山  オーガニック美容室Nfractal

お店のご予約はこちらから!

RESERVATION
予約する

SEARCH
記事を検索

ARCHIVE
月別アーカイブ