システムトリートメントって何?

予約
南流山の美容院・美容室ならNfractal

ブログ

システムトリートメントって何?

南流山の美容院・美容室ならNfractal

こんにちは
南流山の美容室Nfractalです!

今までの記事でトリートメントについてお話しするときに、
さらっと”システムトリートメント”という言葉を使っていましたが、
今日はシステムトリートメントって何?
という方に向け、少し詳しくお話していきたいと思います♪

この記事を読めば、
美容室で行うシステムトリートメントの仕組みがわかり、
知識として日々のお手入れにも役立ちますので、
ぜひ活用してみてくださいね☆


まず、このシステムトリートメントですが、
一言で説明するならば、
「効果や作用する部位に合わせて、段階的にシステム化されたトリートメント」
と言えます。

トリートメントが補修する効果として大きく、
内部補修と外部補修の2つがあります。
(髪の作用する部位で言えば、内部と外部と言えます。)

これを何段階にも分けて行っていくのがシステムトリートメントです。

実際に当店で導入しているシステムトリートメントも、
5つのステップがあり、似たようなものを様々なメーカーさんが出しています。

また、システムトリートメントという呼び方は、
そのようなトリートメントの総称なので、

個々のお店ごとに取り扱っている、
”ハホニコ”や”TOKIO”など、
トリートメント名で表記されていることが多いです。
(当店は、そのトリートメント名を書かれたところで、お客様は「何のことだ?」
と困惑してしまうだろうと思い、あえて総称のシステムトリートメントというメニュー名にしています。)

さて、ここで当店のシステムトリートメント5段階をステップごとに説明していきたいと思います。

・ステップ1

髪にこの後つけていくトリートメントが浸透しやすいように、コンディションを整えていくものです。

このステップ1では、汚れや余分なものを取り除き、同時に浸透するための道のようなものを創る効果があります。

・ステップ2

髪の超内部(なのより小さいレベル)まで入り込み、髪の補修を行っていきます。

これにより複合体成分で不安定になってしまった髪の内部を、元の元から補修することができます。

・ステップ3

ステップ2で入れ込んだ成分を均一に整えて、定着させる効果があります。

このステップでは、定着させるのと同時に、次のステップ(外部補修)への土台作りも行っていきます。

ここまでが内部補修になります。

・ステップ4

髪表面よりも少し内側の繊維を補修しながら、うるおいを与えます。

・ステップ5

髪の1番表面のキューティクルを整え、補修していきます。

以上が当店で扱っているシステムトリートメントの一連の流れです。

いかがでしょうか?

このように、内部で3段階、外部で2段階
補修をシステム的に行っていく事で、しっかりとしたケア、長持ちする補修が実現するのです。
(こちらのトリートメントは約1か月もちます。)

そして、
ステップ2で行っているような、ナノを超えるレベルの補修力は、
ケミカルの力でないと不可能です。

そのため当店は、システムトリートメントのみあえてオーガニックでない薬剤を取り入れております。

また、たくさん種類がある中で、なぜ当店がこのトリートメントを導入したかと言いますと、
理由は2つあります。

1つ目は、

このナノを超えた部分(αヘリックスと言います)の補修は、
このメーカーさん独自の技術であり、他にできるところがないこと

こんなに深いんです(^^;)

2つ目は、
一般的にシステムトリートメントは何層もつけていくものなので、
人によってはベタっとしたり、重くなってしまうことがあるのですが、
この製品はそれがなく、サラっとフワっと仕上がること

この2点です。

素晴らしいですよね♪

美容室でのトリートメント効果がなくならないうちに、ケアをすることで、よりきれいな状態を保つことができます。
(それが何で大切なのかは、前の記事「正しいダメージとの付き合い方」でお話ししました。)

自宅でのケアでも今回お話しした内部補修と外部補修の考え方は大事ですので、覚えておいてくださいね♪

ではまた(^^)

南流山  オーガニック美容室Nfractal